留守伝票

がんばるぞ!

インターネットの力で、突発大阪旅をしよう。二日目

おはようございます。僕です。

 

一日目があまりにも充実して長くなってしまったので、分けることにしました。二日目以降をどうぞ。

 

 

大阪、二日目

改めまして、おはようございます。僕です。

 

大阪にはいくつか見て回りたいところがあり、一日目でだいぶ潰しましたが、それでもまだまだ見たいところは残っています。二日目は時間のかかりそうなところを特にやってくことにします。

 

まず、こちらをご覧ください。

 

 

可愛いですね。これは僕です。

 

なにを言ってるかわからないと思いますが、一旦飲み込んでください。これは僕です。

僕を美少女化した姿、「配達員ちゃん」です。

配達員ちゃんは大阪の岸和田市出身の関西弁少女で、保健室登校しながらそれなりに楽しい日々を送っている女の子です。まあ僕なんですが。

 

そう、自分が美少女化した姿の女の子が岸和田市出身なら、その解像度を高めるために岸和田市に行くのが筋ですよね。僕もそう思います。

 

 

岸和田を歩こう!

そういうわけでやってきました。岸和田です。

来てみてわかりましたが、意外と都市部から遠いことがわかりました。大阪在住、元在住のフォロワーたちに聞いたところ、「遠いよ」とのことでした。早く言えよ。梅田から片道500円かかっただろ。

 

早速岸和田がどういう街なのか歩いていこうと思います。

 

 

https://twitter.com/senedesumusu_/status/1551768984051101696?s=20&t=EQnFZXVwALREQL4k87nO8A

https://twitter.com/senedesumusu_/status/151768984051101696?s=20&t=EQnFZXVwALREQL4k87nO8Aたちに

駅前からでっかい酒場がありました。街の顔である駅前にここまでデカデカと酒場を置くとは、つまりそういうことなんでしょう。一発でどういう街なのか掴めてきました。さらに歩いて行きましょう。

 

 

セブンイレブンがありました。知ってる店が出てきて安心しましたが、東京では二台体制で灰皿をセットしているセブンイレブンは見たことがないのでビビりました。落書きの率エグいな。

 

 

さらに進んでいきましょう。

 

 

「岸和田を歩いているよ」とツイートしていると、一日目に大阪を案内してくれたフォロワーのおみうみうさんから、「岸和田にはお城があるよ」と教えてくれました。ゲームのヒントをくれるフェアリーみたいですね。

みうみフォロワー。大阪旅行一日目の案内をしてくれた。スペースではびっくりドンキーを「びくドン」と略したことで関東勢フォロワーから顰蹙を買っていた。

 

早速岸和田城へ行ってみることに。いくぞ!

 

 

がむしゃらに走り回っていたら、それらしいお堀を見つけました。蓮の葉が掘の中にたくさん浮かび、侘び寂びを感じますね。陽はガンガンに照ってるのでそれを感じる余裕は皆無でしたが。

通りすがりの小学生四人組ですら二人金髪でヤンチャな感じでした。小学生まで不良かよ。

 

 

よく見たら鯉と亀がいました。かわい〜。癒される〜。

 

 

鯉と亀を見て気分が良くなったので、城内に入っていこうと思います。どうやら僕がずっと見ていたこれは別館らしいです。

 

 

こちらが本丸です。

岸和田城にはタコの言い伝えがあるらしく、合戦が起こったときに領主が守っていたお地蔵様が海から大勢のタコを引き連れ、敵軍を追い返したそうです。独特なお地蔵様だな。

資料館があったので、場内で流れていた説明動画を見てしっかり学びました。

鯉も亀も城もタコの伝説も見られてかなり満足したので、これくらいで岸和田を去ろうと思います。ありがとう岸和田。

 

 

帰り際で見つけた全員ホニャホニャになっているスターダストクルセイダースです。

 

 

 

西成を歩こう!

https://twitter.com/senedesumusu_/status/1551768984051101696?s=20&t=EyAY3F7_bT9K9yU7Ul2G今日はまた別のフォロワーさんと遊ぶことになりましが、その前に、僕はまた別の見たいものがあったので、それを探しに新今宮駅から西成のあいりん地区までやってきました。

 

そう、「居酒屋で覚せい剤を売るな!」です。

漫画「地元最高!」にも登場した西成を端的に表現したような看板で、西成のいたるところにあるらしいです。今回はそれを探しに行こうかと思います。

 

悪党の詩

悪党の詩

  • D.O
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

とりあえずフォロワーにそのことを報告し、イヤホンでD.Oを聴きながら気を紛らわせていると、フォロワーからLINEが飛んできました。

 

 

イヤホンを外しました。

 

 

まず、新今宮駅の出口を出ると、向かい側になにやらゴチャゴチャとしたものがあったので、なんだろうと思って見に行ってみると、

 

見に行ってもわかりませんでした。なにやら抗議してるらしいというのはわかりましたが、なぜお相撲さんがいるのはわかりません。

 

 

真意はよくわからないが、とにかく寝る気をおおえんしてくれるらしい。頼もしいな。上に「殺人行政」って書いてあるけど。

 

 

さらに歩を進めると、花壇に風車がたくさん植えられていた。風が吹くと一斉に勢い良く回り出し、異様な迫力を出していた。

近くの公園では和やかな名前と対照的に、金網で仕切られたフェンスの中で、多くのおじさんたちがベンチに座り、話しながらタバコをふかしていた。これがここの日常の風景なのだろう。通り過ぎる人たちは何事もないかのように通るか、一緒に公園に入っていく。

 

西成周辺を観察していてわかったが、いたるところにワンコイン自販機が設置されている。駐車場によくある、サンガリアの自販機だ。あれが大量に設置されており、なんなら缶は50円で売られていた。

 

 

南海電車の高架下はかなりいい雰囲気を醸し出していた。近くの商店街もそろそろ賑わってもいい時間帯なのに、ほとんどシャッターが降りている。正直ちょっと怖い。

 

 

電柱を見たらたまたま見つけた。こんなちいちゃく書くほど切実なんですね。

 

 

助け合いのために掲示板にちいちゃくノートの切れ端を貼っている人がいた。この街には黄金の精神を持っている奴がいる。

 

 

敬老の日の寄り合いの予定を書いた段ボールが落ちていた。この街の人たちは毎日色々と忙しいらしい。

 

歩き回っているうちに、商店街へとたどり着いた。ここなら看板もありそうだ。居酒屋あるし。

 

 

たまたま猫がいたので撮ったが、かなりいい写真だな。情緒を感じる。

 

 

途中ゲームセンターがあったので入ってみたら、1Play50円の筐体麻雀とパチンコしかおいていなかった。せっかくなので1ゲームやっていこうと席に着いたが、初っぱなから持ち点が1000点しかなかったのでなんとかテンパイ流局で1500点を手に入れたが、二本場で普通に放銃して飛ばされた。クソゲー乙。

 

 

しばらくあてもなく彷徨っていると……

 

あった!!!!!!!!

 

噂の「居酒屋で覚醒剤を売るな!」の看板です。生で見ると迫力がすごいですね。

一見この看板に目を奪われがちですが、本当に着目すべきは周りに貼っている張り紙かもしれません。

 

 

 

切実さがひしひしと伝わって来る。 露天商の人、前になんか言われたのかな。

 

 

目的の看板を発見したし、いい時間になったので西成から再び天王寺へと戻ることにしました。

 

 

 

難波のいいバーで飲むぞ!

さて、天王寺でフォロワーと合流後、カラオケでTwitterをして、難波のバーで飲むことになりました。インターネットのオフ会って感じがしますね。遥々ここまできて集まってTwitterをやっている。

 

さて、宿も予定も決めていないフリー状態だったので、フォロワーオススメのバーに連れて行ってもらうことにした。バーを紹介してくれたのは、この旅の発端である叫び声をあげていたフォロワーのゆりかさんだ。

 

ゆりかフォロワー。今回の大阪旅の発端である叫び声を上げた張本人。スペースで会話している最中にトイレに行っても一切ミュートをしないまま排便の音を垂れ流すが、なぜか人望は厚く、色々な人から慕われている。



なにやら行きつけのバーに連れて行ってくれるそうじゃないですか

 

おう。最近は全然行ってないけど、昔はよう行ってたバー連れてったるわ。

 

バー自体初めてだからな……ちょっと緊張するぞ

 

 

やってきたのは難波駅から少し歩いた場所にある「C-Part」というアニメ好きなマスターがやっているバーだった。

 

twitter.com

 

店内にはずらりとフィギュアが並べられており、僕の席の目の前にはめちゃ好きな俺妹の黒猫(ワンピースver.)が鎮座していた。この時点でテンションの上がりようがすごい。

 

どうも、お久しぶりでーす

 

いらっしゃいませ

 

https://twitter.com/barCpart?s=20&t=EQnFZXVwALREQL4k87nO8A

バーは初めてだけど、めちゃくちゃ見慣れたフイギュアがあるから全然緊張しないな

 

よかったな。お前の大好きなやつだぞ。

 

好きなものに対しての解像度が親かよ

 

とりあえず何か頼めば?すいませーん、なんか甘いやつを

 

かしこまりました

 

ちいかわの注文か?メニューとかから選ぶんじゃなくてそんなんでいいんだ……

 

うーん、でもなんも浮かばないし……とりあえず黒猫見て考えるか

 

黒猫、お好きなんですか?

 

はい。二期の京介と別れた回が辛すぎてそこからDMMで配信されてた黒猫イチャラブ同人ゲームを10周する程度には

 

五更家に生まれるなら、長男と末っ子どっちにします?

 

なんでそんな残酷なこと聞くの!?!?!?え!?!?!待って待って待って!!!!!三日くれない!?!?!?

 

 

マスターがこっちが想定している50倍「わかってる」質問をしてきて意表を突かれ、マジで考え込んでしまいました。

ここでバーでやってみたいことを思い出すと同時に、飲みたい酒が決まりました。

 

すみません、「黒猫のイメージカクテル」をお願いします。

 

かしこまりました、五更瑠璃さん」のカクテルですね?

 

あ、は、はい……へへ

 

注文のときの声キッショいな

 

黙れ。期待と不安と緊張が混ざるとみんなキモオタの声になるんじゃ。

 

 

〜五分後〜

 

お待たせしました、「黒猫」です。

 

「黒猫」が普通にあるカクテルの名前みたいだな。黒いカクテルだ……

 

おっと、最後にこちらを……(スッ)

 

 

マスター!?!?!?

 

サービスです。

 

どういう光景?

 

嬉しいサプライズしてくれやがって……いただきます(ゴクゴク)

 

あれ……飲み慣れた味がするな。ウォッカベースですか?他にフルーティな味がするけど、リキュールの黒色なのかな……

 

いえ、こちらの黒いウォッカを使用しております

 

www.amazon.co.jp

 

へー!黒いウォッカなんてあるんだ。さっき普段飲んでる酒の話してたけど、それを聞かれてたのか……

 

カクテル「黒猫」は、ウォッカをベースにベリー系のリキュールがカクテルされていた。酒自体の甘さは控えめだったが、マドラーについていたチェリーはシロップ漬けにされており、それが一番甘かった。

素晴らしい。演出というか、この一杯に黒猫の「ドラマ」が盛り込まれているようだった。これがプロ……

 

 

ご満足いただけたようでなによりです

 

いやー……素晴らしいですねマスター……

 

涼風青葉」のカクテルもお願いします

 

調子に乗ってきた

 

乗るしかない。このビッグウェーブに……

 

かしこまりました。がんばるぞいということで

 

マスター、初見に丁度いい温度感でノってくれるな

 

 

〜十分後〜

 

 

お待たせしました、涼風青葉」です。

 

気が狂ったマスターの自己紹介みたい

 

髪留めがたしか花形だったので、それを表現してみました

 

ディティールが細かい上に記憶力すごいな。あの髪留めっちゃちっちゃいのに

 

 

カクテル「涼風青葉」は爽やかに甘く、ぐびぐびといくらでも飲めそうな危険な感じがしました。単純に美味すぎる。いくらでもいきたい。

「黒猫」はじっくりじっくり一杯ずつ味わうような感じだったが、青葉ちゃんはヤバい。こんなん飲み過ぎてまう。

 

 

そんなこんなでバーの閉店時間を迎え、深夜二時の難波に放り出された宿無しの我々はあてを探してフラフラと彷徨い、無事快活CLUBを見つけ、宿泊することが出来た。

 

今回は素晴らしいバーを教えて貰ったので、また大阪に行くことがあれば是非寄りたい。このバーのYouTubeではバーのマスターとバーの常連客がアニメについて語るラジオをやっているらしい。仲良しかよ。いいな……

 

今回の旅はチャレンジ回なので、初めて快活CLUBというか漫画喫茶を利用したのだが、漫画が沢山あるというのは単純にテンションが上がる。

部屋もそこそこのスペースがあって悪くないと感じたのだが、冷房という存在を完全に忘れて「なぜか寒いな……」とずっと震えていた。バカになっちゃった。上着に必死にくるまって暖を取っていたが、なんなら一階に貸し出しブランケットがあって翌朝二度見してしまった。次はもっとちゃんと利用し尽くすぞ。

 

翌朝11時、のそのそと起きてきたゆりかさんとJR難波駅で解散し、最終日が始まった。だいぶスロースタートな感じがするが、そもそも寝たのが三時半過ぎだったのを忘れてはいけない。

三日目の最終日は少し遠めらしい場所に行こうと思い、僕は難波駅から梅田駅へ向かった。

 

 

 

最終日へつづく

 

senedesumusu.hatenablog.jp

senedesumusu.hatenablog.jp